ステッドサンスとはデンマーク語で『場所の感覚』という意味があります。
日々の瞬間、瞬間に、私たちはそれを感じているのではないでしょうか。

この日も、海岸線をドライブしていたとき、ある日の記憶に誘われるようにハンドルを切り小さな漁港の方へと車を走らせたのです。記憶の中にあったのは、たぶん〝石造りの鳥居〟だと思うのですが、判然としません。何かが降りてきて、ハンドルを持つ私の手の甲にその掌を重ねたのだと思います。

ステッドサンスを感じる直前には、この〝何かが降りてくる感覚〟がよくあるように思います。漁港を抜けて車を走らせ、視界が広がる方へと車を走らせていくと、私たちはこの海岸へと辿り着きました。

子どもたちがまだ幼かった頃、〝プライベートビーチ〟と呼んで、家族でよくバーベキューや海釣りをしていた静かな海岸です。糸島へ来るようになってから、折につけもう何年も探していたのに見つからなかった思い出の場所。それが今、目の前に広がっていたのです。

「やっと見つけてくれたね、元気そうじゃないか!」

青い海面を見ていると、そんな声が海風に乗って聞こえたように思います。まるでタイムスリップしたようです。

この砂浜にテントを張って陽射しを遮ったちっちゃな基地をつくり、そこで休み休み、ゴムボートを浮かべて子どもたちを泳がせたり、投げ釣りをしてキスを狙ったり、海の中に胸までつかって足先で砂を掘って蛤を獲ったり・・・・・・。防波堤の手前に車を停めて砂浜へと降りていく瞬間、瞬間にその記憶がありありと蘇ってきました。

そう、この場所の持つ感覚を私はずっと心のどこかで抱えていたのです。

そこに在るのは、『場所の持つ感覚』。これもまたステッドサンスなのだと思います。

私たちは、日々、こんな風にさまざまなステッドサンスを味わい、確かな記憶の中に刻みながら暮らしているのではないでしょうか。

住まいという〝人生を変える最高の道具〟をデザインしている私たちは、住まいという空間もまた、ステッドサンスを形成するとても大切なファクターなのだと感じています。そこでどんな感覚が人の中に宿るのか?そこでは、光や風、土、火といった自然の現象がどのような役割を果たすのだろうか?それを想像するとき、デザインという意図的な活動の影響力の大きさを感じます。

その土地ならではの空気、陽射しの落ち方、土の匂いや根付いている植物、そこに植っている樹木やその陰、その集落に暮らしている人々。聞こえてくる声や音の数々。そのすべてがステッドサンスを形作っていくのではないでしょうか。

プロトハウス事務局代表 桑原あきら

プロトハウス事務局のサイト→protohouse.net

[ メールでのお問い合わせは ]

※ ただ今、家づくり相性診断をご利用の方に小冊子『広場に出よう』をプレゼント中です! これからの時代にふさわしい人生を前向きに生きる住まいづくりに興味のある方は、ぜひ家づくり相性診断をご利用ください。

関連記事

  1. 軽井沢FLATのオープンハウス

    2017.09.20

    軽井沢FLATのオープンハウス

    軽井沢FLATのオープンハウスを開催します。じっくりと庭づくりを進めていた軽井沢の家が完成。…

    軽井沢FLATのオープンハウス
  2. フォレストバーンの家づくり進行中です/「さいたまの家」in 埼玉

    2012.03.7

    フォレストバーンの家づくり進行中です/「さいたまの家」in 埼玉

    フォレストバーンの家づくりが進行中です。4月に完成予定の埼玉県のM様邸現場です。プラン的…

    フォレストバーンの家づくり進行中です/「さいたまの家」in 埼玉
  3. Forest Barn FLAT が完成しました。

    2013.09.2

    Forest Barn FLAT が完成しました。

    Forest Barn FLAT が完成しました。そして、新たなFLATのモデルハウスづくりがス…

    Forest Barn FLAT が完成しました。
  4. チェアハウスの<br>イメージフィルム!

    2018.10.26

    チェアハウスの
    イメージフィルム!

    スポーツユーティリティな住まい『チェアハウス』のイメージフィルムをご覧ください。1分30秒程度のロ…

    チェアハウスの
    イメージフィルム!
  5. NO FOOD NO LIFE ✖️ Agricultural HOUSE

    2022.03.1

    NO FOOD NO LIFE ✖️ Ag…

    晴れた日には遠足でもできそうな段々畑の天辺で、小富士ヒュッテの建築工事が進んでいる。白い花…

    NO FOOD NO LIFE ✖️ Agricultural HOUSE
  6. FOREST BARN「直方の家」の地鎮祭でした。

    2012.04.17

    FOREST BARN「直方の家」の地鎮祭でした。

    福岡県直方市で進行中のFOREST BARN「直方の家・K様邸」(design/高岸博之さん・bui…

    FOREST BARN「直方の家」の地鎮祭でした。
  7. 5.5坪『月末スープの家』暮らし見学会を開催します。

    2022.03.26

    5.5坪『月末スープの家』暮らし見学会を開催します。

    無垢なる場所というものは、確かにあるのですね。土地が放つ、静かで純度の高い空気がそこには満ちていて…

    5.5坪『月末スープの家』暮らし見学会を開催します。
  8. 情報誌morijikan.VOL2が完成しました。

    2012.11.29

    情報誌morijikan.VOL2が完成しました。

    掲載している内容は、完成したフォレストバーンの紹介と、新たなモデルプラン5案のご案内がメイン。…

    情報誌morijikan.VOL2が完成しました。
  9. 新しい計画地の現地調査へ伺いました。

    2021.04.26

    新しい計画地の現地調査へ伺いました。

    新しい計画地の現地調査にうかがいました。菜の花の向こうに広がる桃源郷のような風景。こんな美…

    新しい計画地の現地調査へ伺いました。
PAGE TOP