ここでは、ソラドの誕生秘話やその特色をご紹介しています。

シンプルな切妻屋根と大庇のフォレストバーン・ソラド。約30坪の平屋です。

自然の中に佇む、シンプルな外観。日本の原風景によく似合うその佇まいは、ある家族との出会いから生まれました。

リビングの前に広がる大庇と土間テラス。雨や太陽光線を凌いでくれます。

完成したのは、桜が咲く季節。花陰から望むその姿は、新緑の山裾とも相まって静かで印象的です。

このロングサイズの内土間、使い勝手がいいんです!
右側に見える白いボックスは漆喰仕上げの外壁を持つ和室になっています。

ソラドは和モダンな外観とナチュラルなインテリアを持つ開放的な住まいです。内土間と並行して広がる外部の土間テラス、その上の大庇が印象的なデザインになっています。

ソラドのストーリープラン(モデルプラン)はこちらから。

PAGE TOP