薪ストーブのある暮らしを楽しもう。

フォレストバーンのモデルプランでは、ハイテク機器に依存しないパッシブライフを提案しています。その要となるのが、まずしっかりと高断熱化しようという考え。しかも調湿機能の高い自然素材の断熱材を用いることで、湿気対策も兼ねた高断熱化をするのが大きなポイントです。そして、夏は風通しを良くして北庭から涼風を採りこみ、冬は薪ストーブを使って家中を暖めます。
必要に応じてサーキュレーションシステムを使う方法も提案していますが、基本的には、この骨太のローテクが、フォレストバーン
の『気持ちいい』を実現させているのです。
冬の薪ストーブは、暖房能力を持ったエネルギー源です。また優秀な調理器具にもなります。熱々のピザもほんの数分で焼きあ
がりますし、コトコト煮込む豆料理やシチューもお手の物。なんと言っても、家の中でパチパチと薪が爆ぜる音を聞いたり、炎が揺
れる様を見るのは心が温まるものです。

そこから自然暮らしの中へと連れていってくれるのが、薪ストーブなのです。

中でもオススメな薪ストーブが、ベルギー製のネスターマーチン。これは杉などの針葉樹でも無理なく燃やせるので、比較的手に入れやすい材料が使えるという点で、極めて現実的なアイテムだと思います。いざという時に繊細で壊れやすいハイテク機器に頼りきった住宅ではなく、ちょっと不便だけど、骨太のローテクにがっしりと守られた家こそ、フォレストバーンの家づくりで実現したいものです。

我が家のエネルギー政策は、日本のエネルギー政策に、そして地球のエネルギー政策につながっていきます。

薪ストーブを楽しみながら、自然エネルギーを使ったパッシブライフをはじめましょう。

関連記事

  1. ガレージ付きFLAT

    2015.04.24

    ガレージ付きFLAT

    延床面積約29坪のFLATにガレージを付けたプランです。正面の外壁は信州カラマツのボード&バ…

    ガレージ付きFLAT
  2. 薪ストーブ笑う

    2020.12.11

    薪ストーブ笑う

     プランを決定するのは、建主さんの特権です。そこに異論などはなく、ユーザー参加を謳うインクルーシブ…

    薪ストーブ笑う
  3. ガレージ付きFLAT

    2015.04.24

    ガレージ付きFLAT

    延床面積約29坪のFLATにガレージを付けたプランです。正面の外壁は信州カラマツのボー…

    ガレージ付きFLAT
  4. 「小富士kitchen garden house」の打ち合わせでした。

    2021.06.10

    「小富士kitchen garden house」の打ち合わせでした。…

    抜根、伐採がすんだ現場は雑草が茂りはじめています。遠くに見える入江の青と空の青がクッキリと…

    「小富士kitchen garden house」の打ち合わせでした。
  5. 『カフェライフハウス』という暮らし方

    2022.04.22

    『カフェライフハウス』という暮らし方

    進行中のカフェライフハウス。この日は外壁材などの打ち合わせ。ガルバリウムと焼杉のマリアージ…

    『カフェライフハウス』という暮らし方
  6. 横長敷地にマッチするチェアハウス 2

    2020.06.25

    横長敷地にマッチするチェアハウス 2

    https://www.youtube.com/watch?v=dhRZjwZFwI8…

    横長敷地にマッチするチェアハウス 2
  7. 宗像ハーフビルドの家「コトコトの家」起工式でした。

    2021.11.27

    宗像ハーフビルドの家「コトコトの家」起工式でした。

    5.5坪の平屋をハーフビルドするプロジェクトがいよいよ地鎮祭を迎えました。神道ならば地鎮祭と言いま…

    宗像ハーフビルドの家「コトコトの家」起工式でした。
  8. ステッドサンス[Stedsans]場所の感覚

    2022.07.2

    ステッドサンス[Stedsans]場所の感覚

    ステッドサンスとはデンマーク語で『場所の感覚』という意味があります。日々の瞬間、瞬間に、私たちはそ…

    ステッドサンス[Stedsans]場所の感覚
  9. 進行中の「糸島の森の家」の配置確認をしました。

    2022.04.12

    進行中の「糸島の森の家」の配置確認をしました。

    糸島の森の中で進行中の家づくり。この日は現地にて、建物の配置プランの確認を行いました。…

    進行中の「糸島の森の家」の配置確認をしました。
PAGE TOP