2021年は弊社のコラボギャラリー『おうちと食卓、時々コーヒー』にて若い世代とのコラボレーション(都会の森の小さなお店)を行いました。
そこで気づいたのは〝認め合うチカラ〟の存在と、その清々しいエネルギー。そこで出会うすべての人がお互いが持ち寄ったアートやフラワーアレンジメント、コーヒーの淹れ方などの作品や作法を認め合い、褒め合い、高め合う、そのチカラの素晴らしさを目の当たりにしたのでした。
2022年は、そのチカラの先に新しい世界が広がるのだろうな、と予想していたら、今年はじめて訪れた湯布院の森で、その確かな胎動を確かめることができました。

湯布院の森は、湯布院インターチェンジからやまなみハイウェイを車で走って約10分の位置にあります。ハイウェイから左折して南斜面に広がるクヌギの森を降っていくと、そこは別天地。森林コミュニティの新たな可能性に満ちた〝森の広場〟のような開けた場所がそこにあるのです。この森に出会って一年以上が経過し、カフェの横の場所を山主さんに分けていただき、今年はいよいよ、新たなプロジェクトを本格始動させます。
1月初旬、好天に恵まれたその日、森に行くと、すでに先住者たちは活発な活動をはじめていました。
森の整備に余念のないキャンプウッズさんはキャンパーたちの間であっという間に名前が知れ渡り、この日もキャンプを終えた家族連れの姿がありました。クヌギの木に結えつけられた巣箱がキラキラと輝いています。

お隣の「森の交茶店」さんはテント的に使えるコンパクトな小屋を建築中!屋根屋さんがトンカチを叩いています。

ピザとスウィーツが売り物の「森のカフェテリア11区」さんは新婚さん。去年お世話になっていたのでプレゼントを持っていき、美味しいマルゲリータとデザートプレートをご馳走になりました。この家、なんと店主の手作りです。湯布院の有名なピザ店で腕を磨いた店主。燃える薪が赤々と照らすピザ窯は、その有名ピザ店のオーナーも手伝ってくれて完成したのだそうです。

この他にも、ドッグランや蕎麦店、小さなキャンプ場などが店開きしている湯布院の森。そこにあるのは、お互いを尊重し合い、高め会う〝認め合うチカラ〟。それぞれの可能性が輪になって繋がり合う時、森の中に大きな広場のような中心(コア)が生まれ、そこかしこに清々しく凛とした空気が満ち、小鳥たちの鳴き声が響き渡っていきます。
さあ、歩き出そう。私たちは、自由だ。空気は凛として冷たいのに、心を暖かく燃やしてくれるエネルギーが内なるカラダからあふれてきます。
新しい森林コミュニティの誕生に私たちも参加したいと思います。

関連記事

  1. フォレストバーンの家づくりが進んでいます!

    2013.03.6

    フォレストバーンの家づくりが進んでいます!

    こちらはForestBarnFlatの地鎮祭。田園風景の中で、工事の安全を願っての式となりました。…

    フォレストバーンの家づくりが進んでいます!
  2. 小富士ヒュッテの家づくり始まりました。

    2021.03.18

    小富士ヒュッテの家づくり始まりました。

    糸島市小富士の麓。鬱蒼とした竹藪と樹木を伐採&抜根で整理すると、素晴らしい眺望が現れました…

    小富士ヒュッテの家づくり始まりました。
  3. 信州の森から

    2011.10.28

    信州の森から

    フォレストバーンは「信州の森でつくる家」です。都会に暮らしていても森に暮らしているような安らぎを覚…

    信州の森から
  4. 薪ストーブ笑う

    2020.12.11

    薪ストーブ笑う

     プランを決定するのは、建主さんの特権です。そこに異論などはなく、ユーザー参加を謳うインクルーシブ…

    薪ストーブ笑う
  5. ガレージ付きFLAT

    2015.04.24

    ガレージ付きFLAT

    延床面積約29坪のFLATにガレージを付けたプランです。正面の外壁は信州カラマツのボー…

    ガレージ付きFLAT
  6. 「小富士kitchen garden house」の打ち合わせでした。

    2021.06.10

    「小富士kitchen garden house」の打ち合わせでした。…

    抜根、伐採がすんだ現場は雑草が茂りはじめています。遠くに見える入江の青と空の青がクッキリと…

    「小富士kitchen garden house」の打ち合わせでした。
  7. チェアハウスC1の動画をアップしました

    2021.03.1

    チェアハウスC1の動画をアップしました

    チェアハウスC1は縦長敷地にマッチする2階建の住まいです。1階に寝室や書斎、水回りのある平…

    チェアハウスC1の動画をアップしました
  8. プランをつくる、プランを育てる。

    2014.09.6

    プランをつくる、プランを育てる。

    『パッシブ+デザイン』がフォレストバーンの基本コンセプトです。なぜか? 地球環境の未来や、経済の先…

    プランをつくる、プランを育てる。
  9. 薪ストーブのある暮らしを楽しもう。

    2012.01.26

    薪ストーブのある暮らしを楽しもう。

    薪ストーブのある暮らしを楽しもう。フォレストバーンのモデルプランでは、ハイテク機器に依存しな…

    薪ストーブのある暮らしを楽しもう。
PAGE TOP