猫を飼うと癒される、というのは或る部分は正しく、或る部分は正確ではありません。猫を飼えば、日に数度はトイレの世話をしなければならず、毎日のお世話があるので気軽に旅行に出かけることはできなくなるから、極めて不便な日常が待ち受けているからです。

 それでも、猫と暮せば、確かに癒されます。甘い鳴き声を立てながら、美しい眼差しで足元にすり寄ってくる様はなんとも言えず可愛らしく、喉を鳴らしながら顔に飛び乗ってきてご飯をおねだりする純真な姿はすべてを委ねているようで心から安心感を享受できます。例えそれが朝の5時であろうが、心を許して甘えてくる仕草にはこちらも心を全開放して応えないわけにはいかないという、悟りの境地になるのです。

 毎日のトイレの世話は、いずれ訪れるであろう肉親の介護のトレーニングだと思えばなんてことはありませんし、旅行だって、いざとなれば猫シッターさんに世話を依頼して旅立ってしまうことだってできるのですから、本当の意味での不便さではないのかもしれません。

 教えられることも多いのです。不可解な人の行動も、相手が猫だと思えば、ちっとも不可解ではなくなり、世の中にはいろんな人がいるのだと自然に納得できるようになります。気紛れな女性の行動も、猫に置き換えてみたら、心穏やかに受け入れることができます。すごい! 恋愛に苦しむ人には、心より猫を飼うことをオススメしたいと本心からそう思います。多様性とは、まさにこんなことなのかもしれませんね。

 ですが、それでも、そんだけ可愛い猫様でも、本当に厄介だなあと思う時があるのです。我が家では、アーゴとパーニョという二匹の猫を飼っているのですが、アーゴの方はかなりの〝気にしい〟で、人目ばかりか猫目も気にして、パーニョが居る前では決して甘えて膝などに乗ってはきません。そしてパーニョが別の部屋に行ったり、妻が不在の時などに、不意に甘えて飛びかかってきては頭や体を撫でてほしいと執拗にリクエストするのです。そしてもしそのリクエストに即座に応えなかったり、誤って冷たい態度を取ろうものなら、いきなり布団やソファーの上に温かくて臭いオシッコをふりかけるのです。エッ、なんでッて思う隙もないくらい瞬時にそれを実行に移し、何もなかったかのような冷たくも美しい眼差しでこちらを見ているアーゴ。

 そんなアーゴです。そんなアーゴですが、それが自然なのだと思えてきます。不思議に自然な気持ちでそう思えてくる時、これこそが猫と暮らす本当の意味での恩恵なのだと感じている自分が居て、そのことに感謝の気持ちを覚えてしまい、この不便さから何かを学び取っているような快感を覚えてしまうのです。

関連記事

  1. Forest Barn Modernが完成しました。

    2014.05.9

    Forest Barn Modernが完成しました。

    Forest Barn Modern-BRが完成しましたので。いち早く写真でご案内致します。…

    Forest Barn Modernが完成しました。
  2. 「小富士kitchen garden house」の打ち合わせでした。

    2021.06.10

    「小富士kitchen garden house」の打ち合わせでした。…

    抜根、伐採がすんだ現場は雑草が茂りはじめています。遠くに見える入江の青と空の青がクッキリと…

    「小富士kitchen garden house」の打ち合わせでした。
  3. リペラブルハウス

    2022.01.7

    リペラブルハウス

    2022年のテーマはリペラブル。『自分で修繕できる』という意味を込めた『リペラブル』を追求していき…

    リペラブルハウス
  4. Forest Barn MODERNの家づくり進行中です!

    2013.10.8

    Forest Barn MODERNの家づくり進行中です!

    日本の原風景とも言える里山にて、フォレストバーンの新たなデザイン可能性を探るプロジェクトが進行中…

    Forest Barn MODERNの家づくり進行中です!
  5. 「月末スープの家」暮らしの見学会 開催しました

    2022.04.7

    「月末スープの家」暮らしの見学会 開催しました

    春の晴天に恵まれた「月末スープの家」暮らしの見学会。アウトドアのテーブルや椅子を出して、コ…

    「月末スープの家」暮らしの見学会 開催しました
  6. 「糸島/小富士ヒュッテ」打ち合わせでした。

    2021.11.27

    「糸島/小富士ヒュッテ」打ち合わせでした。

    こちらも同じく糸島で進行中の「糸島小富士ヒュッテ」F様邸。この日は薬院のギャラリーにてサッ…

    「糸島/小富士ヒュッテ」打ち合わせでした。
  7. 信州の森から

    2011.10.28

    信州の森から

    フォレストバーンは「信州の森でつくる家」です。都会に暮らしていても森に暮らしているような安らぎを覚…

    信州の森から
  8. 新しい計画地の現地調査へ伺いました。

    2021.04.26

    新しい計画地の現地調査へ伺いました。

    新しい計画地の現地調査にうかがいました。菜の花の向こうに広がる桃源郷のような風景。こんな美…

    新しい計画地の現地調査へ伺いました。
  9. チェアハウスC2 体感動画ができました

    2021.02.19

    チェアハウスC2 体感動画ができました

    チェアハウスC2の体感動画ができました。あなたなら、土間リビングのある空間をどう使いますか…

    チェアハウスC2 体感動画ができました
PAGE TOP