建築中の建物がある敷地で見つけた野草たち。

ヤマイチジク
オドリコソウ
カラスノエンドウ
アルストロメリア
ジャスミン
ハナニラ


この日はガーデンプランの打ち合わせだったので、土地を歩きながら、
そこに咲いている花々の名前をガーデンデザイナーのBさんに教えてもらいました。


名前だけでなく、それぞれの特色も〝楽しそうに〟語るBさん。


ほー! すべてが食べられるなんて、驚きです。


土地には『場のチカラ』というものがあります。
そして、最近気になっているのが、
『場所の感覚=ステッドサンス』というデンマークの言葉。


そのデンマークでは、ニュー・ノルディック・キュイジーヌ(新北欧料理)に注目が集まっていて、
その活動では、「非常に身近なもの」を大切にする考え方を基本に置くそうです。


デンマーク人シェフで食ライターでもあるメッテ・ヘルベックさんは
ステッドサンスについて次のようにいいます。


「窓から外を眺め、気候と土壌、自分が現在いる場所との相互のつながりを感じること」


私はこの言葉がとてもしっくりときます。


今、目の前にある場所の発する感覚を受け入れ、
そこに身を委ねる〝ステッドサンスを大切にする〟暮らし。


この日は、オドリコソウやヤマイチジクたちが、
この場所の豊かな感覚を私たちに与えてくれたように思います。

関連記事

  1. ステッドサンス[Stedsans]場所の感覚

    2022.07.2

    ステッドサンス[Stedsans]場所の感覚

    ステッドサンスとはデンマーク語で『場所の感覚』という意味があります。日々の瞬間、瞬間に、私たちはそ…

    ステッドサンス[Stedsans]場所の感覚
  2. ガレージ付きFLATの家づくり進行中です!

    2014.09.10

    ガレージ付きFLATの家づくり進行中です!

    ナチュラルモダンなデザインで人気のあるFLATに、愛車を停めるためのガレージを設けたい!そん…

    ガレージ付きFLATの家づくり進行中です!
  3. 小富士ヒュッテの地鎮祭でした。

    2021.10.21

    小富士ヒュッテの地鎮祭でした。

    見事なうろこ雲が天高く見守る日に、小富士ヒュッテの地鎮祭を迎えました。澄み切った空気を胸いっぱいに…

    小富士ヒュッテの地鎮祭でした。
  4. 不便な楽園

    2020.12.10

    不便な楽園

     猫を飼うと癒される、というのは或る部分は正しく、或る部分は正確ではありません。猫を飼えば、日に数…

    不便な楽園
  5. NO FOOD NO LIFE ✖️ Agricultural HOUSE

    2022.03.1

    NO FOOD NO LIFE ✖️ Ag…

    晴れた日には遠足でもできそうな段々畑の天辺で、小富士ヒュッテの建築工事が進んでいる。白い花…

    NO FOOD NO LIFE ✖️ Agricultural HOUSE
  6. 信州の森から

    2011.10.28

    信州の森から

    フォレストバーンは「信州の森でつくる家」です。都会に暮らしていても森に暮らしているような安らぎを覚…

    信州の森から
  7. 『月末スープの家』ができました。

    2022.02.21

    『月末スープの家』ができました。

    畑を耕し、立ち寄る人と季節を語らい、花を愛で、食事をつくり、余った野菜をとっておき、月に一度、ご近…

    『月末スープの家』ができました。
  8. 5.5坪『月末スープの家』暮らし見学会を開催します。

    2022.03.26

    5.5坪『月末スープの家』暮らし見学会を開催します。

    無垢なる場所というものは、確かにあるのですね。土地が放つ、静かで純度の高い空気がそこには満ちていて…

    5.5坪『月末スープの家』暮らし見学会を開催します。
  9. 糸島「小富士ヒュッテ」の棟上げでした。

    2022.02.21

    糸島「小富士ヒュッテ」の棟上げでした。

    海を見下ろす高台にある段々畑のようになった敷地。軸組をした農的空間…

    糸島「小富士ヒュッテ」の棟上げでした。
PAGE TOP