FB_concept

家の中に広場をつくる。
それをイメージして実行すると、人生は一変します。

家の中に広場?

そう、人が集まり、語り合い、美食に舌鼓をうち、笑顔が生まれる、そんな〝未来へ広がる場所〟を,家の中につくることができるのです!

私たちは、そんな家づくりを数多く体験してきました。その広場は、家族が集まる明るいリビングや、使い勝手のいいキッチンだったりします。でも、そんな大きな場所だけではなく、陰がユラユラとゆれる日溜まりの土間や、なぜか心地いい階段の下や、庭と一体となった窓辺といった〝小さな居場所〟もまた、心が外に向かって開いていく広場の一つなのです。「エッ、言ってる意味がわからない!」という方は、ぜひ私たちがデザインした空間を一度でもよいので体験してみてください。そこにあるのは、人間が本来持っている〝自然の法則〟に従ってデザインされた、自然の光と風に抱かれる〝広場のある暮らし〟なのです。

広場をイメージするとき、人の概念は大きな広がりを持ちます。
自然に、自由に、何ものにも制約されることなく、自分らしい広場を想像してみてください。

家づくりの場を環境活動の広場へと広げるのも私たちのミッションです。〝環境との共生〟という視点に立って、私たちは家づくりを通してサスティナブル社会づくりに貢献することを目標にしています。自然素材や無理のないシンプルなシステムで必要最低限の空間をつくること。それがサスティナブルな環境活動につながると考えているのです。そのために、リユースやパッシブ、環境保護などにこだわるエコロジカルなメーカーや職人たちとコラボレーション。同時に、売上の一部から地域の草の根環境活動へ寄付を行い、住まい手と共に環境活動を支援していきます。

私たちがつくる家のこだわりは3つのポイントにあります。
一つが、自然の法則に従うこと、そして機能的なこと。二つ目が、シンプルで無駄がないこと、その視点でミニマムなデザインを心がけています。三つ目は、グローバルデザインでリゾート感をちりばめること。そうすることで普遍性に満ちたワクワクとする空間を誕生させるのです。この3つのポイントは「こだわり」の中で詳しくご案内したいと思います。

このこだわりに基づいてデザインされたのが<CH/チェアハウス><FT/フラット><BR/ビッグルーフ>などのモデルプランです。それぞれのコンセプトがありますので、自分にマッチしたプランをご利用いただければと思います。
このモデルプランは、時代に応える姿へと常に進化させていきますので、ご期待ください!

自然に癒されるグローバルモダンな住まい・フォレストバーンは、自然の光と風に抱かれて暮らす森の小屋です。それは、家の中に〝小さな居場所〟がいっぱいある、いろんな世界への入口となる広場を持った、人生を自分らしく編集する住まいなのです。