1.アルプスに抱かれた「日本の森」から

信州の森には針葉樹や広葉樹など、豊かな樹種が宿っています。長野県では、その自然の財産を間伐などによってきちんと整備し、さらに各種試験などを繰り返すことで品質管理を行っています。適正な手入れをして計画的に森づくりを行う信州の山は「日本の森」ということもできる豊かな資源なのです。

 

2.信州木材認証製品を使う家づくりです

豊かな信州の森で育まれたカラマツ、ヒノキ、アカマツなどを材料にした、柱・梁桁・壁板・床板などは信州木材認証製品として厳しい基準をクリアした上質な製品です。
フォレストバーンでは、この認証製品を使うことで、質の高い家づくりを進めてまいります。 

 

3.目には見えにくい構造材などにもこだわります

土台にはヒバやヒノキ、クリを。構造材にはカラマツやアカマツを。柱にはスギ、ヒノキなどを。いずれも含水率や等級、寸法などの基準をクリアした木材を使用。目には見えない木材にもこだわります。すべて設計士が図面を描きますので耐震性も建築基準法をクリアするのが大前提ですが、さらなる耐震性や制振性を求められる方には、最適な金物や各種システムもご案内します。

 

4.外壁材や仕上げ材にも豊かな選択肢を

フォレストバーンのデザインテイストにマッチした外壁材や床材、天井材などを豊富にご用意しています。外壁もカラマツを粗い感じに仕上げた物や自然塗料で塗装まで施したT&Tパネルまで品揃え。床材も赤身と白太がラフに混ざったカラマツや落ちついた感じのアカマツ、より上質なエンジュなどからお選びいただけます。

 

5.腕のいい工務店の職人施工と暮らしをデザインする設計提案

質のいい仕上がりは、素材だけで完成するものではありません。そこでフォレストバーンでは、全国の工務店にじっくりと家づくりの仲間の輪を広げ、腕のいい職人施工を行っています。その原点となったのがフォレストバーンの運営を全国展開する株式会社プロトハウス事務局の“実績ある”優良工務店ネットワーク。その中でもプレミアムパートナーの工務店にご参加いただき、じっくりゆっくりとその仲間の輪を広げてまいります。各工務店スタッフには、家づくりコーディネーターに必要な専門知識を習得していただき、さらに建築家や各工務店の設計士にもフォレストバーン設計研修を受けていただき、質の高い設計提案ができるようにしています。フォレストバーンの設計及び施工はこのような専門研修を受講した専門家によって行われます。