1.ナチュラルな暮らしが伝わるデザインテイスト

デザインコンセプトは「森の小屋暮らし」。それをシンプル&モダンにアレンジした“バーンスタイル”という独自のデザインテイストをご提案しています。木の国に住まう日本人が心の中で希求している「癒し」がテーマです。

 

2.自然とつながる間取りプラン

間取りプランの要になるのが、リビングとつながる“半屋外の空間”です。それはウッドデッキだったり土間テラスだったり…。郊外ではそこから自然に向かって空間を思いきり開放し、都会ではインナーガーデンなどを設けます。外部建具として木格子やウッドデッキなどもご用意しています。 

 

3.シンプル&ナチュラルな内装仕上げ

フォレストバーンの内装仕上げには、信州の森のカラマツやアカマツ、スギ、その他様々な広葉樹を床や壁、天井にバランスよくデザインします。そこに塗壁などを施し、決して山小屋風にならないように、シンプル&ナチュラルに仕上げます。ウッドウォールや無垢板建具などの上質仕様もご提案します。

 

4.コンパクトで広々とした空間デザイン

「収納」や「多機能スペース」などを効率的に考えることで、コンパクトながらも広々とした生活空間をデザインします。予算や家族のコミュニケーション優先であれば、大きな一つながりの空間にすることもご提案していきます。

 

5.設計研修を受けた設計士が一番大切な基本図面を描きます

建主様のご要望をうかがい、設計士が基本図面を描きます。設計士はフォレストバーンの設計手法に関する設計研修を受けていますので、フォレストバーン独自のデザインテイストを大切にした“心がワクワクするような”設計提案を行います。

 

6.ご予算に合わせた家づくりコーディネートができます

家づくりの進行は、フォレストバーンのコーディネート研修を受けた家づくりコーディネーターが常に建主のメリットを第一に考える“第三者の立場”でご担当させていただきます。ご要望をヒアリングしながら、最新の情報をご提示し、ご予算に合わせた最適な温熱システムなどもご案内します。