フォレストバーンの家づくりの根底に在るのは、人です。
そのスタート地点に居るのが、家を建てたいと願う人。そして、森を造る人、木材に加工する人、家をデザインする人、家づくりのリスクと幸福を語り建主の力になる人、施工する様々な職人さん、現場を監督する工務店の人、工事の無事を祈る神事を司る人、住宅ローンなどを調整してくれる金融の人、瑕疵保証や火災保険などを管理する保険関連の人々、ガーデンデザインを考えそれを施工する人・・・。そんないろんな人々をじっくりと結び付けていくことが、いい家づくりの大切なポイントだと思うのです。私たちは、人づくり、仲間づくりを通して、いい家づくりを行う柔らかなネットワークです。

 



フォレストバーンいい家づくりネットワークとその活動

<フォレストバーンモノづくり計画>

・市場調査

常に建主ニーズをキャッチ。臨機応変な改善につなげます。

・メーカー開発

施工上で必要な素材や住設機器などを適正コストで調達するために
連携できるメーカー開発を推進します。

・改善&フィードバック
ユーザーニーズを元に住宅プランの改定&追加を常に行い、
その結果を早急に現場にフィードバックしていきます。

 

<フォレストバーン人づくり計画>

・家づくりコーディネーター研修

サポート工務店のフォレストバーン家づくりコーディネーター育成と施工品質の向上を目的として研修を行います。

・設計研修

サポート建築士に「フォレストバーン」の設計ポリシーや設計の進め方等を理解してもらい、適正な設計を行ってもらうために、設計研修を行います。

 

<フォレストバーンコミュニケーション計画>

・広告活動

雑誌広告や独自のホームページで広告活動を展開します。

・イベント活動

家づくり学習会や完成見学会、森林ツアーなどを計画し建主様と山側、造り手側との交流を促進します。