あなたにぴったりの家づくりをご提案しています。

フォレストバーンの家づくりは建主主義です。
建主のご要望をじっくりとお聞きして、その夢を実現するのに最適な方法でコーディネートしてまいります。
基本的には次の2つの家づくりコースをご用意していますが、家づくりのご要望は多岐多彩ですので、お一人お一人のご希望をお聞かせいただき、それぞれ独自の進め方をご提案させていただきます。

<モデルプランからはじめるコース>

ご用意しているパンフレット(プランニングブック)に掲載しているモデルプランや、新たに加わっていくモデルプランをご覧いただき、その間取りや、空間プランの考え方を気に入っていただいた方にお薦めするコースです。
モデルプランを“大きな叩き台”と捉えていただき、その上で、モデルプランの気に入った部分や気に入らない部分を確認。さらにご要望や敷地の条件をプラスしていって、設計士が基本プランをご提案します。その後、修正要望を反映させた基本図面と概算工事費をご提示し、概ねご了解をいただきますと仮契約へと進んでいきます。
仮契約後は、詳細な仕様や設備を決め、建築確認申請書類を作成。本契約を経て地鎮祭、着工へと進みます。(スケジュールをご参照ください)

 

<自由設計で進めるコース>

フォレストバーンのコンセプトには共感するが、モデルプランからではなく、全くの自由設計で進めたいという方にお薦めのコースです。このコースでは、第一線で活躍している建築家に設計及び設計監理までを依頼する場合と、建築士には“一番大切な基本図面”までを依頼し、その後の確認申請や設計監理は信頼性の高い工務店に依頼する場合を設定しています。それぞれ進め方が異なりますが、建主の実現したい家づくりに最適と思われる方法をご提案し、最もご納得いただいた進め方で家づくりをコーディネートしてまいります。建築家が設計監理までを行う場合は、建主は、建築家との間で設計契約を結び、工務店との間では工事請負契約を結びます。この場合のスケジュールは別途となります。

 

※家づくりの進行は、常に第三者的立場に立って建主のメリットを第一に考えるフォレストバーンの「家づくりコーディネーター」が行います。基本情報だけでなく、より豊かな家づくりの選択肢をご提案できるよう最新の情報や知識をご提供させていただきます。(家づくりコーディネーターは、専門の研修を受講しています)
※フォレストバーンの設計は研修を受けた建築士が、施工は研修を受けた工務店が行います。
※完成する住宅はすべて住宅瑕疵担保履行法に基づいていますので、万が一の場合の保証も確保されています。
※家づくりの資金計画についても弊社の住宅ローンアドバイザーまたはサポート工務店がお応えしています。どうぞお気軽にご相談ください。

 

<フォレストバーンの家が建つまで>




※上記内容は基本的なスケジュールです。
途中、何らかの理由でスケジュールの変更が起こり得ることも予めご了承ください。