横長い敷地にマッチするのがフォレストバーンC2です。よく見ると軒樋の先が空中に伸びています。ここに縦樋を設けないことで、雨落ちを楽しもうというデザインです。ガーデンも最小限に抑えました。ただただシンプルにすることが、C2のデザインポリシーです。

屋根形状はシンプルな片流れです。南面は杉板を貼ってクリア塗装。それ以外はガルバリウム横貼りにしています。南面のクリア塗装は将来的には好きな色に塗装できます。黒を塗ったら、いきなり渋くなります。

夜景は北欧住宅の趣きです。ガーデンや土間テラス、その上の木製チェアが美しく輝きだします。

玄関から奥に繋がる広々とした土間空間とその頭上の吹き抜け。リビングの大型木製サッシも加わってストレスのない開放感が広がります。

土間の奥のこの不思議な空間は、書斎や家事&ワークコーナー、洗濯干し場など多用途で使えます。

既製品のステンレスキッチンの周りにオリジナルのテーブルを配置するだけで他にはないキッチン空間が誕生します。テーブルは持ち運びもできますよ!

2階は自分たちで自由に部屋割りができる「余白」のような空間デザインです。あなたなら、どんな風に使いますか?