「人生を遊ぶスポーツユーティリティハウス」をコンセプトにしたチェアハウスの新しいモデルハウスが佐賀市にて建築中です。
(写真はすべて太宰府観世音寺のモデルハウスのものです)

FBMODEL

このモデルハウスは、『人生を遊ぶスポーツユーティリティハウス』をコンセプトに、

小さなお子様のいらっしゃるご家庭でも、お二人暮らしのご家庭でも、生涯に渡って、

身体を動かしながら毎日を楽しむためのアイデアを込めた住まいになっています。

外観は、ナチュラルテイストをベースとした和+北欧。

黒い木のルーバーが特色です。

IMG_0175

家の中は、南面に木製サッシで大開口を設けて玄関から続く土間を配置。

そこに薪ストーブを置いています。

この薪ストーブを囲むように座る土間リビングがみんなの集まる場所。土間に小さな

テーブルを置いたり、床のクッションにソファーのように腰かけたりして

庭を見ながらおしゃべりしたり、食事をしたりするのがチェアハウスの生活スタイル。

体が自然にアクティブになっていくのです。

IMG_0176

IMG_0178IMG_0177

庭に向かった大開口からテラスドアを開けて外に出ると、そこにはウッドデッキがあります。

このウッドデッキ、曲線を活かしたデザインが特色で、

胡座をかいたり、足を伸ばしたり、自分の好きな姿勢で楽しめます。

実はこのウッドデッキがチェアハウスのネーミングの由来です。

「家具のように完成された家」という意味も込められているのです。

 

この〝チェア〟、春秋には、格好の日向ぼっこスポットです!

平屋的に使える1階の〝生涯の間取り〟や、レイアウト自由な2階のフリースペースは

ぜひご来場の上、ご体感いただければと思います。

モデルハウスはただ今建築中ですので、詳細につきましては、フリーダイヤル(0120-2610-83)にお電話の上
ご確認ください。

 

 

 

 

 

● 「チェアハウス」佐賀モデルハウス

◎住所  佐賀市(詳細はお問合せください)
◎OPEN 2018年12月〜3か月
◎お問合せご予約 0120−2610−83(プロトハウス事務局)

 

設計:Design Unit Soup(桑原あきら+古賀敏郎)
施工:真建工房
企画コーディネート:プロトハウス事務局

 

※太宰府市観世音寺のモデルハウス(河北建設)は2018年10月14日をもちまして終了となります。