フォレストバーンでは自由設計コースで家を建てることができます。

IMG_4904web
こちらは外壁をグリーンで塗装した森の住まい。

土間になった本格アトリエや小さなギャラリーも備えています。

白い窓枠は樹脂サッシ。心臓のように空気を循環させる温熱システムも採用しました。
 

IMG_4909web

落ち着いた平屋の上に2階部分がちょこんと乗ったデザイン。

森の緑に溶け込んでいます。

IMG_4912web

駐車場から玄関へのファサードにも空間的な余裕を持たせています。

写真の右上にかかる樹木はこの場所にあった桜の老樹。

その枝先が軒下の梁へ、影が床のタイルへとつながっていきます。

IMG_4915web
 

玄関前は、お馴染みの浮き土間スタイル。

玄関ドアもフォレストバーンならではの高断熱ドア。

その木肌を赤く塗って仕上げています。

 

IMG_4937WEB

 

アトリエ側の外壁には、目印になるようなクラシックな外灯を。

ボード&バテン貼りのグリーンの外壁との相性も抜群です。

 

IMG_4917WEB

 

なんとも開放的な浴室。

窓の作り方には一工夫が隠されています。

内装の壁は信州の森でとれたサワラを採用。独特の香りを楽しめます。

ご要望や敷地条件に応えて、色々な自由設計ができるところも

フォレストバーンのいいところ。

そのケースでも、まずはパッシブな住宅の基本性能ありき。

気持ちいい居住性をベースにして、内部の間取りや窓、外観、ファサード、

外構などをデザインしていきます。